千葉大祭について

千葉大祭とは

 千葉大祭は毎年秋に千葉大学西千葉キャンパスで行われているイベントです。 例年100以上のテント企画、50以上の部屋企画、ステージ発表やストリートパフォーマンス等が行われる千葉県内最大級の大学祭となっています。1963年の第1回千葉大祭から途切れることなく続いており、 学内のみならず近隣住民の方をはじめとした幅広い年齢層の方々に毎年楽しんでいただいています。

 今年度の千葉大祭のテーマは、<はっぴねす>。
はっぴねす

 千葉大祭に関わる全ての方々にHappiness(幸せ)をお届けしたい、という思いを千葉大祭公式キャラクター【はっぴ】の名前に重ねました。

 学生達が力を合わせて作り上げた第57回千葉大祭で、Happinessな時間をお過ごしください。

アクセス

 《最寄り駅》

 ※来場者用の駐車場はございません。お越しの際は公共交通機関または自転車をご利用ください。


実行委員長挨拶

 千葉大祭にお越しの皆様、こんにちは。第57回千葉大祭で実行委員長を務めています、石橋美幸と申します。

 千葉大祭も今回で57回目の開催となりました。今年度も一緒に千葉大祭を盛り上げてくれる参加団体の学生、企画を行う上で相談にのってくださった大学職員の方々、千葉大祭に協賛していただいた企業の皆様、千葉大祭のために日々活動してきた実行委員のメンバー、そして千葉大学まで足を運んでくださった来場者の皆様のおかげで開催に至りました。この場を借りて深く御礼申し上げます。

 今年度の千葉大祭では、実行委員会企画として例年好評をいただいている縁日企画やラリー企画に加え、昨年度から始まった学術企画など10を超える多彩な企画を実施しています。多くの方々に楽しんでいただければ幸いです。

 また、テント企画、部屋企画、ステージ企画、ストリートパフォーマンス企画、自由企画といった企画が学生の手によって行われています。どの企画も各参加団体がこの日のために準備を重ねてきたものです。様々な企画で千葉大祭を楽しんでいただけたらと思います。

 それでは、年に一度の千葉大学最大のイベントである千葉大祭をお楽しみください。

第57回千葉大祭実行委員長
石橋 美幸


The fun to the future

 楽しさを、未来へ。

 私たち千葉大祭実行委員は、「日本にしかない学園祭の文化・楽しさを未来へつないでいってほしい。地域の皆様に愛される千葉大祭をより楽しく、より愛されるものへ発展させていってほしい。」という思いをロゴに込めました。


公式キャラクター

 公式キャラクターはっぴの紹介はこちら↓